top of page
  • 手塚 勇輝

一日葬について


入社して二か月が経ち、お葬儀の現場にも立ち会わせていただく機会が増えました。 

その中で一番ご要望が多い葬儀の形態が家族葬の中でも特に多いのが一日葬でございます。


お葬式というとお通夜と告別式を二日間で執り行うものだとイメージされる方が多いのではないでしょうか。私は入社するまでそういうイメージでした。

なぜ一日葬を選ばれる方が多いのか。

野﨑専務にお聞きしたことをお伝えしたいと思います。


一日葬を選ばれる理由


・亡くなる方の高齢化

亡くなる方の高齢化により一般の会葬者様も高齢になり会場に足を運びづらい。

また一般葬の場合は喪主様、ご遺族様は一般の方への挨拶やご対応に追われてしまうため、家族葬であれば一同様のみのお時間でお別れができる。

一日に簡略化することで喪主様、遺族様の心身への負担を最小限に抑えることができる。


・費用面での負担軽減

お通夜を執り行わないので御葬儀代、お通夜のお食事費、遠方から来られる方の旅費等の

金銭的負担が軽減される。


以上が選ばれる大きな理由だそうです。



一日葬は比較的新しいスタイルの御葬儀になりますので、認知されていない菩提寺様や

生前の故人様と交友があった方とのトラブルも考えられます。

ということから一日葬がどなたにとってもメリットがある御葬儀ではございませんので

ご注意が必要です。


以上、一日葬を選ばれる理由をご説明をさせていただきました。



弊社では一日葬プランも数多く施工させていただいております。

お葬儀に関する質問やお困りごとがございましたら24時間365日対応させていただいておりますので是非ご連絡してください。


最後までお付き合いいただきありがとうございました!

Comentarios


bottom of page